diary

diary

パーツ化したphpのインクルードファイルを、投稿や固定ページなどに読み込ませたい。

固定ページのエディットエリアにも、phpが書ければいいのに!!!

みたいなことって、多々あります。例えば、この記事は、特定の記事一覧を出したい。とか。記事一覧を出す場合、プラグインとかでなんとかなったりするものですが、プラグインって重くなるからあんまり入れなくないなーって時なんかに役立ちます。

呼び出したい記述をphpファイルに書いてパーツ化し、任意の場所でショートコードで呼び出せば可能

以下の記述をfunction.phpに書き込む

/* ------------------------------
インクルードファイルをショートコードで呼び出す
------------------------------ */
function Include_my_php($params = array()) {
  extract(shortcode_atts(array(
    'file' => 'default'
  ), $params));
  ob_start();
  include(get_stylesheet_directory() . "/inc/$file.php");
  return ob_get_clean();
}
add_shortcode('myphp', 'Include_my_php');

少し説明すると、この行の部分は、

include(get_stylesheet_directory() . "/inc/$file.php");

子テーマのディレクトリーに設置されている「inc」というフォルダーの中にあるphpファイル という感じ。
この、「inc」は好きな文字列でOK。 例えば「include」とかわかりやすい名前でもいいし、「lib」や「library」、すでに設置されているフォルダーの名前でもOK。

インクルードしたいファイルをフォルダーに入れず、子テーマ直下に置く場合は以下のようにする。

include(get_stylesheet_directory() . "/$file.php");

実装させたいことを書いたphpファイルを仮に、bass.phpというファイル名をつけたとして、これを「inc」フォルダーにアップ。
そして、表示させたいところに、以下のショートコードを書く。

[myphp file='bass']

こんな感じ

contact

お見積 と ご相談

お見積 と ご相談

まずは、ご相談いただいた内容を元に、概算をお見積いたします。

お見積&ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください!

新規制作
リニューアル
その他
デザインやインパクト
費用
更新方法
その他
今のホームページのURLや、理想とするホームページのURL